よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

花粉症対策豆乳は効果はある?悪化させる?牛乳で改善する?

      2016/02/20

花粉症
 

花粉症の症状に豆乳が効果的なのでしょうか、それとも花粉症の症状を悪化させるもの

なのでしょうか。また同じ乳製品の牛乳はどうなのでしょう。今回は花粉症対策として

豆乳は効果的なのか、それとも悪化させるのか、また牛乳はどうなのかを

あなたにお伝えします。

スポンサードリンク

花粉症対策に豆乳は効果はある?

最初に豆乳が花粉症対策に効果的な点をあなたにお伝えしますね。豆乳にはアレルギー症状を

抑制するために、効果的に体の中で働いてくれる成分がバランスよく含まれているんですね。

花粉症の症状の対策として免疫力を高めることが挙げられますが、免疫力を高めるためには

質の良いタンパク質や脂肪を摂る必要があり、肉類の脂肪は飽和脂肪酸になってしまい、

花粉症やアレルギー症状などを悪化させる恐れがあります。

 

その点豆乳には植物性タンパク質が豊富に含まれていて、飽和脂肪酸のリノール酸も

豊富です。また豆乳にはビタミンB6やビタミンEも多く含まれているので、花粉症など

アレルギー症状を緩和させるのに、適した栄養成分が多く含まれているんです。

 

更に豆乳にはイソフラボンが含まれていて、これはホルモンバランスの調整効果が

あるんです。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするので、

女性の体調管理に効果的なのですが、アレルギーによるホルモンバランスの乱れにも効果が

期待できるんですよね。またこのイソフラボンは脳のシナプスに作用して精神を

安定してくれる作用があるので、不安やイライラなどのストレスを軽減してくれる

作用もあるんですよね。

 

もう一つ、豆乳にはマグネシウムが多く含まれていて、マグネシウムは花粉症の症状を

軽減することに役立つ成分です。強いストレス状態が継続してしまうと、

副腎皮質ホルモンが余計に分泌されることで、免疫バランスが崩れ、花粉症などの

アレルギー症状を悪化させてしまうことがあるんです。しかし、マグネシウムは副腎の

活動を助けてくれる成分なので、アレルギー症状の軽減につなるんですね。

 

このように豆乳は花粉症の症状に効果的な成分が、多く含まれているんですね。くしゃみや

鼻水など花粉症の代表的な症状を軽減するほか、花粉症によるイライラ、ストレスなど

精神的な面でも効果が期待できるんですね。

 

ただ豆乳を摂り過ぎてしまうと、逆に花粉症の症状を悪化させてしまうので、適量を

飲みましょう。豆乳の適量はイソフラボンの摂取量によるので、イソフラボンは豆乳100mlで

25mgです。イソフラボンの1日の適した摂取量は30mgと言われているので、納豆やみそ汁、

具の豆腐などの大豆製品を食べることを考えると、大体1日100mlで十分です。

豆乳は花粉症を悪化させる?

一方で豆乳を飲むと花粉症を悪化させてしまうという声もあります。これは豆乳を摂った

ことでアレルギー症状が出た、という人が増えたことによります。特にシラカバ、ハンノキの

花粉症の人たちが果物アレルギーを発症することが確認されているので、

気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

これは果物アレルギーとは口腔アレルギー症候群の事で、りんごや桃などの果物やトマトや

きゅうりなどの野菜を摂ると喉が痒くなったり、イガイガしたりする症状のことで、

この果物アレルギーになるのは、個人差がありますが、花粉症を患った人は

果物アレルギーになる確率が高いんですね。このようなことから、豆乳は花粉症を

悪化させると言われる理由なんです。

 

果物アレルギーについては以下を参考にしてみてくださいね

花粉症に果物は効果なし?喉が痒くなる?アレルギーの関係は?
花粉症の予防や対策に果物が良い、という声もありますが、かえって喉が痒くなってしまい、 逆効果だという声も聞きます。一体ど...

 

しかし、ここで間違って欲しくないのですが、豆乳そのものは、前章であなたに

お伝えしたように、花粉症の症状を軽減する効果的な成分が含まれているので、

花粉症対策としては良いんです。そして豆乳をたくさん飲んだからといって、

アレルギー症状が出やすくなるわけではありません。

 

またもしあなたが普段大豆製品を症状が出ることなく、普通に食べているのなら今後も

大豆製品を食べ続けることは問題はありませんよ。ただもしあなたが果物アレルギーを

持っているのなら、豆乳を摂ることは避けたほうが良いです。このように豆乳が花粉症の

症状に効果的なのは、万人にではなく体質によっては悪化させてしまうので、

あなたの体質に合うかどうかを見極める必要がありますよ。

花粉症は牛乳で改善する?

では同じ乳製品である牛乳についてもあなたにお伝えします。多くの記事で牛乳は花粉症には

良くないとされています。牛乳を飲む習慣を避けるように、と言う人もいるようですね。

これは牛乳を飲むことで花粉症やアトピーなどアレルギー症状を引き起こすと

されているからです。

 

花粉症だけでなく牛乳は喘息や糖尿病、がんも引き起こすという事がいわれていて、

一部では牛乳=害と言われているようですね。多くの研究者が、学者が言っている

そうですが、ちゃんと証明されているわけではなく、疑わしきは飲まず

と言ったところでしょう。

 

牛乳を飲むか飲まないかは、その人の考えによるところでしょうが、牛乳自体が

悪いのであれば、アレルギーが出るとされる蕎麦や卵なども同様になってしまいます。

牛乳が花粉症を悪化させる原因は、牛乳に含まれるタンパク質を体が十分に

分解できていないまま吸収されてしまうと、アレルギー反応を引き起こしてしまうからで、

牛乳を飲むことが問題なのではなく、牛乳を十分に分解できない体質が問題なので、

そのような体を作っていくことが大切なんですよね。

 

もし気になるのなら、まず低温殺菌牛乳を飲んでみてはどうでしょう。低温殺菌牛乳は

タンパク質が変化するのを防ぐために、低温で殺菌しているので、大切なタンパク質は

有効な形のまま残り、花粉症などの体質を改善したり、健康維持に適した飲み物ですよ^^

まとめ

豆乳は体質によって花粉症の症状に対して、効果があることもあれば、花粉症の症状を

悪化させてしまうこともあります。まずはあなた自身の体質を

セルフチェックなどで把握しましょうね^^

花粉症のセルフチェックについては以下を参考にして見てくださいね

花粉症症状見分け方は?セルフチェックをするには?個人差は?
花粉症の症状は風邪の症状と似ています。またセルフチェックをして花粉症の度合いを 測ったり、個人差について知ることで花粉症...
スポンサードリンク

 - 飲食品 ,