よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

花粉症にレーザー治療の効果はある?受ける時期は?費用は?

      2016/02/20

花粉症
 

花粉症の治療の一つにレーザー治療があります。このレーザー治療は花粉症に対して効果や

副作用はどうなのでしょうか。また受ける適切な時期や費用はどうなのでしょう。今回は

花粉症に対するレーザー治療の効果や受ける時期、また費用についてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

花粉症にレーザー治療の効果はある?

まず花粉症に対するレーザー治療についてお伝えします。レーザー治療はどのような治療か

というと、鼻粘膜にレーザーを照射して、鼻のアレルギーを起こす場を減らし、鼻粘膜の

アレルギー反応を鈍くする治療で、鼻づまりや鼻水を抑制する効果が期待できますよ。

またレーザー治療には大きく分けて2種類あるんです。

 

まず1つ目はレーザーによる下鼻甲介粘膜切除術。局所麻酔をしてからレーザーで鼻の粘膜、

下鼻甲介粘膜を切除します。切除の範囲や深さによっていろいろな方法がありますが、

鼻づまりへの効果が期待できるんです。

 

ただし、鼻の粘膜である下鼻甲介粘膜を切除してしまうので、鼻の加温や加湿する機能が

失われてしまいます。これが副作用と言えるでしょう。そして手術後のレーザーによる傷が

治るまでに2ヶ月~2ヶ月半程かかるので、これもデメリットと言えるかもしれませんね。

しかしこのレーザー治療を受けて2ヶ月後には、くしゃみや鼻水、鼻づまりが治まった人が

7割を超えていて、特に鼻づまりは9割以上の人が実感できたそうです。

 

そしてもう一つは炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)による下鼻甲介粘膜蒸散術。これは

下鼻甲介粘膜を切除するのではなく、下鼻甲介粘膜の表面を焼いて削っていく

治療なんですね。最近ではこの下鼻甲介粘膜蒸散術が主流となっています。

 

手術も週1回で3~5週間照射するので時間はかかりますが、術後の出血が無く、ほぼ無痛で

照射できるなど、副作用はほぼないとされますが、照射後の通院をおろそかにしてしまうと、

鼻粘膜が癒着してしまう可能性があるので注意が必要です。この治療による鼻づまりの

解消には効果が絶大で、臭いの回復や、いびきの軽減にもなるんですよね。

 

ただあなたに知っておいて欲しいのが、レーザー治療を受けたからといって、永久的に完全に

花粉症の症状がなくなるというものではない、という事です。これは個人差やレーザー治療を

受ける病院、施設によって変わりますが、一般的には、効果は1年~3年位と言われてます。

 

また個人差もあることから、レーザー治療を受けたからといって、必ずしも期待通りの効果が

現れるとは限りません。そして花粉が多く飛散している日だと、花粉症の症状が出てくる

場合がありますし、目の症状に関しては、レーザー治療外の範囲なので、目薬などの対処が

必要となりますよ。またアレルギーが強い人の場合には、早期に再発する可能性もあります。

 

下鼻甲介粘膜蒸散術は、鼻の粘膜である下鼻甲介粘膜を切除しませんが、鼻の粘膜には負担を

かけているので、毎年のレーザー治療は避けましょう。もし再度レーザー治療を受ける

場合には、鼻の機能の保持し、安全性を確保する意味でも、2~3年の間隔を開けて治療を

受けてください。また多くても3回程度にしておきましょうね。このようにレーザー治療は、

それだけで花粉症対策が完結するものではありません。あくまで花粉症の症状対策の1つ

として捉えて、他の対策と併用していくことをおすすめしますよ。

花粉症のレーザー治療を受ける時期は?

花粉症のレーザー治療を受ける時期ですが、花粉症の時期の前が望ましいです。これは

レーザー治療で焼いた皮膚の再生と、花粉症の症状を発症してからだと、鼻の粘膜が水分を

多く含んでしまい、しっかり焼くことができなくなるためです。このことからも

レーザー治療は初期療法として検討するのが良いでしょう。


スポンサードリンク

具体的な時期としては、前年の11月から翌年の2月初めぐらいまでが望ましいですが、

あまり花粉症の時期との間隔が空きすぎても、焼いた皮膚が再生してしまい、治療前と

同じようにアレルギーに反応しやすくなるので、花粉症の時期の1ヶ月前がベストでは

ないでしょうか。その年によって花粉症のシーズンは若干異なるので、ぜひ参考にして、

治療の時期を見極めてみてくださいね。

花粉症にレーザー治療の費用は?

花粉症にレーザー治療の費用ですが、下鼻甲介粘膜切除術も下鼻甲介粘膜蒸散術も保険が

適用されるので3割負担となり、片方5,000円で、両方だと10,000円が相場です。

これに診察代や検査費用を含めると、大体15,000円前後となります。

 

費用的には少し高額ですが、症状緩和、特に鼻づまりの解消には絶大の効果が

期待できるので、費用以上の結果が得られる可能性は高いですよ。また小学校の低学年の

お子さんでもレーザー治療は受けることができるので、花粉症の症状対策の一つとして

検討してみてくださいね。

まとめ

花粉症対策としてレーザー治療は効果が期待できます。しかし。レーザー治療はあくまで、

花粉症の症状対策の一つ、または予防対策の一つとして捉えてください。

またレーザー治療はあくまで鼻の症状に対してなので、目の症状は別途対策が必要です。

レーザー治療後、鼻の症状が治まっている間に、体質改善など花粉症を根本から

克服しましょうね

スポンサードリンク

 - 生活 ,