よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

花粉症薬のアレグラのジェネリックと市販の値段は?通販はある?

      2017/03/01

花粉症
 

花粉症の薬のアレグラのジェネリック医薬品は、2013年2月から発売されていて、アレグラの

ジェネリック医薬品はアレグラ錠と同じ効き目があるのでしょうか。また値段は

どうなのでしょう?今回は花粉症薬のアレグラのジェネリックや市販の値段について、

そしてアレグラの通販についてあなたにお伝えします。

~花粉症の薬アレグラについてはこちらも参考にしてみてください。~

⇛ アレグラとの飲み合わせ風邪薬は?抗生物質やビタミン剤は?

⇛ 花粉症薬のアレグラの飲み方は?コーヒーと飲むのは?お酒は平気?

⇛ 花粉症の薬アレグラの効果は?副作用はある?効かない理由は?

スポンサードリンク

花粉症薬のアレグラのジェネリックについて

花粉症薬のアレグラのジェネリックについてお伝えする前に、そもそもジェネリックとは

何かをお伝えしますね。テレビや雑誌などでジェネリックという言葉は、一度は耳に

したことがあるとは思いますが、ジェネリックとは後発薬のことです。新薬が開発され新薬の

特許期間が満了後に、厚生労働省の承認を得て製造、販売される薬の事をジェネリックと

いうのですが、このジェネリックのメリットは、新薬と同じ有効成分、効き目が同じで

ありながら、薬の価格を低く抑えることができるんですね。

 

で、新薬のアレグラにもジェネリックはあって、アレグラのジェネリックは、

「フェキソフェナジン塩酸塩錠」という商品名で流通していますよ。現在はアレグラの

ジェネリックは、多くの製薬会社やメーカーから発売されていて、小林化工、エーザイ、

富士フイルムなどなど、約20社がアレグラのジェネリックを取り扱っているんですよね。

 

アレグラのジェネリックの商品名は、「フェキソフェナジン塩酸塩錠」で統一されて

いるんですが、末尾にKNやEEなどをつけて区別されているんですね。アレグラの

ジェネリックの主なものとして、フェキソフェナジン塩酸塩錠「KN」(小林化工)、

フェキソフェナジン塩酸塩錠「EE」(エーザイ)、フェキソフェナジン塩酸塩錠「FFP」

(富士フイルム)、フェキソフェナジン塩酸塩錠「サワイ」(沢井製薬)などたくさん

あるのですが、水なしで服用できるOD錠もジェネリックがあり、これも同じく商品名は

「フェキソフェナジン塩酸塩錠」で、末尾で区別されています。

 

次にアレグラのジェネリックの値段ですが、基本的には新薬よりジェネリックの方が安く、

アレグラも同様に後発薬であるジェネリックの方が安いですよ。これは新薬の場合は開発に

かかる費用がありますが、ジェネリックにはその費用はかからないからなんですね。

アレグラの薬価はアレグラ錠30mgで56円、アレグラ錠60mgで72円ですが、

ジェネリックの場合だと大体半分の薬価になります。もちろんメーカーや製薬会社によって

ジェネリックの薬価は異なりますが、いずれにせよ、ジェネリックの方が安いことに

変わりはありません。

 

ちなみに薬価は2年ごとに改定されるので、上記でお伝えした薬価は、

平成26年に変更された薬価となります。次の改定は平成28年の4月です。

 

次に効き目についてですが、後発薬のジェネリックの効き目は、アレグラとほとんど同じで、

蕁麻疹や湿疹、皮膚炎などにも効果が期待できるのですが、これは病院からの処方薬の

アレグラやジェネリックの効き目のため、市販薬であるアレグラFXは適用疾患が違うので、

使用する際には確認してくださいね。また基本的にはジェネリックは病院からの処方のみの

入手となっています。が、最近ではインターネットでも個人輸入代行サイトで

手に入りますよ。

花粉症薬のアレグラの市販薬の値段は?

花粉症薬のアレグラの市販薬は、久光製薬から販売されているアレグラFXですが、

アレグラFX60mg14錠で1,380円、アレグラFX60mg28錠で1,980円です。

これは病院で処方されるアレグラの薬価が約72円に対し、市販薬のアレグラFXは薬価が

約67円と市販薬の方が安いんです。もちろんジェネリックの方がもっと安いのですが。


スポンサードリンク

ただこれは服用する期間で変わってきます。2週間位の服用なら市販薬の方が安いのですが、

1ヶ月以上の服用を考えているのなら、健康保険の3割負担が適用される病院での処方薬の

アレグラの方が安いんですよね。ただ、病院の待ち時間や薬局の待ち時間、さらに移動時間を

考えると市販薬の方が良いという考えもあるので、あなたがどう考えるかで、市販薬なのか、

病院の処方薬なのか決めてみてくださいね。また花粉症薬の値段については、

以下も参考にしてみてくださいね^^

花粉症の薬は病院の何科に行けば?値段は?効かないときは?
花粉症の薬はドラッグストアで売っていますが、病院で花粉症の薬を処方してもらう場合、 何科に行けばいいのか迷うことがありま...

花粉症薬のアレグラの通販はある?

花粉症薬のアレグラの通販についてですが、インターネットの個人輸入代行サイト

購入できます。ジェネリックも最近では個人輸入代行サイトで取り扱うように

なっているので、長期の服用を考えていたり、普段忙しくて病院に行く時間がなかなか

取れないようだったら、利用するのも選択肢の一つではないでしょうか^^

まとめ

アレグラのジェネリックは多くのメーカーが取り扱っていて、

インターネットの個人輸入代行サイトでも入手可能です。

また短期の利用であれば市販薬の方が安く済むこともあるので、

あなたの症状などを考えて検討してみてくださいね^^

~花粉症の薬アレグラについてはこちらも参考にしてみてください。~

⇛ アレグラとの飲み合わせ風邪薬は?抗生物質やビタミン剤は?

⇛ 花粉症薬のアレグラの飲み方は?コーヒーと飲むのは?お酒は平気?

⇛ 花粉症の薬アレグラの効果は?副作用はある?効かない理由は?

スポンサードリンク

 - ,