よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

花粉症にはべにふうきが効果あり?飲み方は?副作用はある?

   

花粉症
 

花粉症対策としてお茶が挙げられますが、その中でも「べにふうき」というお茶が花粉症に

効果があると言われています。「べにふうき」とはどのようなお茶で、花粉症に対して効果が

あるのか、また効果的な飲み方や副作用など今回は花粉症に効果が期待できるという、

「べにふうき」についてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

花粉症にはべにふうきが効果あり?

べにふうきは1993年に紅茶用の優良品種として開発されたお茶で、アレルギーを抑制する

作用があると言われている「メチル化カテキン」という成分が含まれているんですね。この

メチル化カテキンが含まれているので、花粉症のアレルギー症状に効果があると

言われているんです。実際にべにふうきを飲んでから、花粉症の症状が治まったという人は

多く、個人差はありますが、花粉症対策としては有効なお茶なんですね。

 

即効性もあり、かつ効き目も穏やかなので、花粉症の症状に悩んでいるのなら、一度飲んで

みてくださいね。しかし、花粉症の症状に対する効き目が良いため、誤解もあるようですが、

べにふうきは花粉症に対する効き目はありますが、あくまで症状を緩和するということで、

花粉症そのものを治す訳ではありません。これはアレグラなど医薬品しても同じですが、

あくまで鼻水や鼻づまりなどのアレルギー症状を抑える効果があり、それも飲んですぐに

実感できるほど即効性がありますよ。

 

個人差はありますが、大体20~30分程で効果が感じられることでしょう。またその

効き目はとても穏やかで緩やかですが、確実に症状が抑えられていくんですよね。特に鼻水を

止める効果は期待できるようで、人によっては目のかゆみなども治まったという話もききます。

 

このようにべにふうきは、即効性があって花粉症の症状に効果が期待できるのですが、

初期療法として、花粉症予防としては向かないんです。というのも、べにふうきに

含まれているメチル化カテキンは、花粉症の症状の原因となる物質に直接作用するので、

花粉が飛散していなくて、花粉症の症状が現れていない時期に、べにふうきを飲んでも

意味がありません。したがって、初期治療、予防は他の対策をして、花粉症の症状が現れた

時にべにふうきを飲みましょう。

 

べにふうきの花粉症に対する効果は期待できますが、万人に効果がある、というわけでは

もちろんありません。これは薬でもそうですが、べにふうきを飲んだ人全員が、花粉症の

症状が緩和するとは限らない事を頭に入れておきましょうね。ですので、べにふうきが効果が

ないと感じたのなら、他の対策に変えていくのが良いでしょう。ちなみにべにふうきを飲んで

効果が現れるのは、大体6割といったところです。

 

花粉症の症状に対するお茶の効果は、以下を参考にしてみてくださいね

花粉症にお茶は効果がある?効果的な飲み方は?甜茶が良い?
花粉症の症状に良いと言われるお茶は、どのように花粉症に対して効果的なのでしょうか。 またお茶の中で甜茶が良いとされている...

花粉症対策べにふうきの効果的な飲み方は?

べにふうきの効果をより引き出す、効果的な飲み方は簡単ですよ。それは必ず熱湯で煎じる

ことです。花粉症の症状に効果のあるメチル化カテキンは、熱湯で茶葉を煮ないと

抽出されないんですよね。粉末タイプのべにふうきは、加工段階で既にメチル化カテキンが

抽出済みなので、含有量は少ないですが問題ありません。しかし、茶葉の場合には

べにふうきを熱湯で煮て、メチル化カテキンを抽出する必要があります。また熱い状態で

飲むことで体内に効率良く吸収されるので、温かいお茶で飲みましょう。


スポンサードリンク

もしより効果を促したいのなら、煎じる時間を5分程煮出してみましょう。より多くの

メチル化カテキンが抽出されますよ。ただその分かなり苦いお茶になってしまいます^^;

なので、お好みですがあまりに苦くて飲めなかったら意味がないので、普通に熱湯で淹れて

飲めば十分だと思いますよ。

 

また外出先で飲みたい場合は、お湯があれば良いですが、無い場合にはべにふうきを

冷やすのではなく、粉末タイプのものを利用すると良いでしょう。ただし、粉末タイプの

ものは効果が2時間くらいと持続時間が短いので、熱湯で飲めない時間を考えて、

粉末タイプのべにふうきを用意してくださいね。

べにふうきで花粉症対策副作用はある?

べにふうきの副作用についてですが、べにふうきは医薬品ではなく、あくまでお茶の一種

なので食品です。したがって副作用はありません。ただ体に合わないという場合はあるので

べにふうきを飲んで違和感を感じたのなら、速やかに飲むのを止めたほうが良いですよ。

 

またべにふうきは緑茶なので、カフェインが含まれています。したがって、べにふうきを

飲み過ぎると、眠れなくなったり、めまいが起きたりするので注意してくださいね。

 

茶葉のべにふうきの効果の持続時間は5時間前後、粉末タイプは2時間くらい。効果が

切れた時間帯で飲むのは良いですが、一度にたくさん飲んだとしても、効果が劇的に向上する

というわけではないので、やはり飲み過ぎは良い結果をもたらしませんよ。このように特に

副作用があるわけではないので、効果の持続時間を見計らって適量を守って飲めば

花粉症対策には効果的です^^

まとめ

べにふうきは花粉症対策として効果的ですが、即効性がある分予防にはなりません。また

熱湯で煎じて飲むことが、べにふうきの効果を効率良く引き出せますよ。医薬品では

ないので副作用も気にせず、花粉症の症状を和らげる飲み物なので、一度試してみては

どうでしょう^^

スポンサードリンク

 - 飲食品 ,