よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

食中毒の嘔吐の対処法は?嘔吐物の処理は?止まらない時は?

   

食中毒
 

食中毒の代表的な症状として嘔吐がありますが、どのような対処法が必要なのでしょうか。

また嘔吐物の対処もどうしたら良いか困ることがありますよね。今回は食中毒の嘔吐の症状の

対処法と嘔吐物の処理について、またもし嘔吐が止まらないときはどうすれば良いかを

あなたにお伝えします。

スポンサードリンク

食中毒の嘔吐の対処法は?

食中毒の嘔吐の対処法ですが、まず気をつけて欲しいのが脱水症状です。嘔吐の症状が長く

続いてしまうと、体の中の水分やミネラルがどんどん失われていき、この状態が長期間

続いてしまうと、体の中で代謝が十分に行われず、体内の色々な器官で障害が起きて

しまいます。この状態がいわゆる脱水症状なのですが、軽い脱水症状であればまだそれほどの

問題ではないのですが、重症化してしまうと意識障害や呼吸困難に陥ってしまう恐れがあり、

最悪命を落としてしまうこともあるんですね。

 

したがって嘔吐の症状が出た時には、水分やミネラルを補給する必要があるんです。

ただ嘔吐の症状が出ている状態だと体は水分を受け付けません。なので嘔吐の症状が

現れ始めてから、大体6時間以上経過したら少しづつで良いので、水分を口に含ませ

補給してあげてください。もし嘔吐の症状が治まってきたのなら、補給する水分の量を

増やしていきましょう。また補給する水分は水道水よりもスポーツドリンクが良いですよ。

 

水分補給が間に合わず脱水症状になってしまった場合には、速やかに病院で診察を

受けましょうね。脱水症状の特徴としては、口や喉がとても乾き、汗や涙が出なくなり、尿が

少ししか出ない、または全く出ない、そしてめまいが出ます。以上のような症状が出た

場合には脱水症状の疑いがあるので、病院に行きましょうね。

 

水分を少しづつ補給していって、嘔吐の症状が少し治まってきたのなら、食事を少しで

良いので摂るようにしてください。嘔吐の影響で体力も胃腸の機能も低下しているので、

栄養価が高く消化の良い食事をするようにしてくださいね。スープやおかゆなど流動食が

最初は良いですね。その後バナナやうどんなど刺激が少なく、味が薄い食べ物を摂るように

しましょうね。ここで一点注意して欲しいのが、冷たい食べ物は避けるようにしてください。

これは胃腸が冷えてしまうと消化機能が低下してしまうためですよ。

 

そして前述しましたが、嘔吐の症状が出ているときは体力は落ちて弱っている状態です。

安静にしていることが何より大切ですよ。また横になる時は吐いたものを喉に

詰まらせないためにも仰向けになるのではなく、横向きで寝てくださいね。嘔吐の症状の

対処法をお伝えしましたが、安静にして休息を取ることが回復する一番の方法なので、

無理はしないようにしてくださいね。

食中毒の嘔吐物の処理はどうやる?

食中毒の嘔吐物の処理についてですが、食中毒の嘔吐物には、その原因となる細菌や

ウイルスが潜んでいて、処理をする際には細心の注意が必要ですよ。細菌やウイルスは

飛沫感染するので、しっかりと嘔吐物の処理を行わないと、あなたを始め、家族全員が菌や

ウイルスに感染してしまい、集団食中毒になる危険があるんです。


スポンサードリンク

食中毒の嘔吐物の処理をする時は、服装に気を使ってくださいね。まず髪が嘔吐物に

触れないようにするために、髪を束ねて帽子をかぶりましょう。次に飛沫感染を防ぐため

ゴーグルやマスクを着用してくださいね。またビニール製など水分が染み込まない素材の

ひざ下までの長さのエプロンを着用しましょう。これは跪いて嘔吐物を処理するときに、

衣類に付着するのを防ぐためです。またゴム手袋は二次感染を防ぐためにも

2重にしてくださいね。また靴も付着しない靴にカバーをしましょう。

 

そして嘔吐物の処理ですが細菌やウイルスが飛び散らないように、使い捨てのペーパータオル

でゆっくりと拭き取ってください。拭き取ったら水拭きをして、もう一度除菌材などに

ペーパータオルを浸して拭いてくださいね。処理が終わったら使用したマスクやゴム手袋、

エプロン、ペーパータオルなどはビニール袋などで密閉して速やかに捨てましょう。

食中毒の嘔吐が止まらない時は?

食中毒の嘔吐がもしも止まらない時は一番は、やはり病院にいって受診することが

一番ですよね。病院でどういう状態なのかを診断してもらうことが一番の対策で、その症状に

見合った薬を服用するのが良いんですよね。完治するためにも病院で適切な判断、処置を

してもらうのが回復への一番の方法です。

 

前述しましたが、脱水症状にはくれぐれも気をつけつつ、ひたすら安静にして寝る事が

良いですよ。また出るものがないくらい嘔吐したほうが楽になるんですが、それでもまだ

吐き気がする場合には、食中毒以外の病気の可能性があります。風邪など病気以外でも

急激な血圧の低下などでも吐き気は起こるので、出るものがないのに吐き気が続くよう

でしたら、受診して医師の判断を仰いでくださいね。

まとめ

食中毒の嘔吐の症状の対処法は、脱水症状を防ぐための水分補給です。また嘔吐物の処理は

細菌やウイルスに二次感染しないよう注意しましょうね。嘔吐が止まらない時は嘔吐の

原因が食中毒ではない可能性もあるので、病院を受診して原因を突き止めるのが

最善ですよ^^

スポンサードリンク

 - 症状 ,