よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

食中毒の腹痛の治し方は?痛い場所で違う?下痢と血便なら注意!

   

食中毒
 

食中毒で腹痛の症状といえば代表的な症状ですが、腹痛は食中毒が原因だけでは

ありませんよね。腹痛の場所によって食中毒かどうか分かるんですよね。また下痢と血便の

症状があらわれた時には注意が必要です。今回は食中毒の腹痛の治し方と腹痛の

場所について、そして下痢や血便についてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

食中毒の腹痛の治し方は?

食中毒の腹痛であれば治し方は食中毒の対処法となりますよね。食中毒の腹痛は、同時に

吐き気や下痢も引き起こすので、まず気をつけたいのが脱水症状です。脱水症状を

防ぐためには水分補給が必須となりますが、なかなか腹痛や吐き気のある状態で、

水分補給は難しいので、例えば氷のかけらを口に含むだけでも水分補給になりますよ。

また水やスープなどを少しづつでいいので、口に入れて水分を補給しましょうね。特に

スポーツドリンクは水分補給に適していますよ。

 

このように少しづつでも水分を補給することで、下痢や嘔吐で失った水分を入れ替えて

脱水症状を未然に防ぐことができるんです。これは体の中に入りこんだ毒素を体外に排出し、

新しい綺麗な水分を体の中に取り入れている、ということなんですね。ただ気をつけて

欲しいのが、炭酸飲料やカフェインが含まれている飲み物は、下痢や嘔吐で弱った体に

刺激を与えてしまうので避けてくださいね。

 

しかしもし脱水症状が酷いようだったら、病院の診察を受けてくださいね。軽い脱水症状で

あれば、前述したような水分補給で少しづつ回復していきますが、口の渇きや喉の渇きが

ひどかったり、泣いても涙が出なかったり、他にも眠れなかったり、めまいがひどいなど、

脱水症状が酷いと感じたのなら速やかに病院で治療してください。

 

また食中毒の期間は味が薄く消化の良いものを食べてくださいね。おかゆやトースト、

バナナなどを少しづつ食べるようにしましょう。もし食べた後に吐き気や下痢の症状が出て

しまったら、数時間は飲食を控えてその後また少しづつ食べ物を摂るようにしてください。

味付けが濃いものやスパイスなど刺激があるようなもの、乳製品や砂糖が多く含まれている

食品は、消化しづらく体に負担がかかるので、食中毒から回復するまでは避けてくださいね。

 

最後に一番大切な事は安静にすることです。食中毒の症状によって体が弱っているので、

安静にしてしっかり休息を取る事が、体を早く回復させてくれるので、横になったり、

眠るなど体を休めることが大切ですよ。

食中毒かどうかは腹痛の場所で違う?

腹痛の原因は食中毒だけではありませんが、お腹のどこが痛むかによって、その腹痛が

食中毒によるものなのかがある程度判断できるんです。腹痛は重大な病気のサインでも

あるので、これからあなたにお伝えするのでぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク

まず腹痛はお腹の痛みですが、お腹といっても胃、腸など範囲が広いため食中毒が原因の

可能性のある場所をお伝えします。それはみぞおちと左の下腹部です。みぞおちの周辺には

胃や十二指腸など痛みに敏感な臓器が集まっているので、割と早く認識できるのではないか

と思われます。みぞおちが痛む場合には食中毒が原因の胃炎などの恐れがあり、吐き気や

鎮痛剤を連用しているのであれば急性胃炎の恐れがありますよ。

 

しかし注意して欲しいのがみぞおちの痛みは、心筋梗塞や十二指腸潰瘍、胃がんの可能性も

あるんです。急性的なみぞおちの痛みで、焼けるような痛みと吐き気があるのであれば、

心筋梗塞の疑いがありますし、慢性的なみぞおちの痛みで、軽い吐き気の他に腰や背中にも

痛みがあるのであれば、それは胃潰瘍あるいは十二指腸潰瘍の疑いがありますよ。また

慢性的なみぞおちの痛みで、痛みが鈍く体重が減少していっているのであれば、

胃がんの疑いがあります。

 

次に左の下腹部が痛む腹痛の場合、食中毒が原因の腸炎になっている可能性があります。

腹痛の他に発熱や吐き気、下痢などの症状も現れます。しかし左の下腹部が痛みもほかの

原因はもちろん考えられんですよね。それは大腸がんで早急な治療が必要となります。

このように食中毒が原因の腹痛は、みぞおちと左の下腹部が痛むのですが、これだけで

判断するのではなく、下痢や吐き気など他の症状と合わせて確認しましょうね。

食中毒の腹痛で下痢と血便なら注意!

食中毒の腹痛で下痢と血便が発症している場合には、まずO157や赤痢が原因の食中毒

疑いがあります。他にも血便や下痢を繰り返しているのなら、大腸炎の疑いがあるんですね。

しかし一番怖いのが前述したように大腸がんの疑いもあるんです。大腸がんは血便や下痢を

繰り返します。したがってO157や大腸炎と症状が似ているんですが、大腸がんの

場合には重度の便秘も続くんですよね。したがってもし血便や下痢の他にひどい便秘が続く

ようだったら、病院で診察を受けてくださいね。

まとめ

食中毒が原因の腹痛であれば、他に下痢や吐き気の症状もあり、食中毒に対処すれば回復に

向かいますよ。また腹痛の場所によって、その腹痛が本t脳に食中毒が原因かどうか

ある程度は判断できるんです。しかし病院で診察を受ける事が一番確実ではあるので、

不安なようだったら医師に相談しましょうね^^

スポンサードリンク

 - 症状 ,