よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

花粉症の症状は3月がピーク?4月に悪化する?5月も症状が?

      2016/02/20

花粉症
 

花粉症の症状は早い地域で2月の下旬から始まり、3月にはピークを向かえるのですが、

4月以降も花粉症の症状が続いたり悪化したりします。

更には5月に入っても花粉症の症状に悩まされている人もいるんです

今回は3月、4月、5月の花粉症についてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

花粉症の症状は3月がピーク?

関東では花粉症の症状は3月がピークだとよく言われますが、これは1年間でも、

最もスギ花粉の飛散量が多い時期で、一番花粉症の症状が酷い時期という人も多いためです。

花粉症といえばスギ花粉が原因の場合が多く、スギ花粉が飛散する時期は関東では、

2月から4月くらい。例年ピークは3月中旬に訪れます。

 

スギ花粉が原因となる花粉症の発症年齢は、年々低年齢化していると言われていて、

子供のスギ花粉症例も報告されているんですね。またスギ花粉症の人は、ヒノキの花粉でも

症状が出ることが多いため注意が必要です。これはスギとヒノキのアレルゲンは共通した

部分があるためなんですね。

 

3月はこのスギ花粉が多く飛散する時期ではありますが、それに加えて、黄砂やPM2.5の

飛散量が多くなるため、花粉症の症状をひどくしている大きな要因となっています。

 

このようにスギ花粉の飛散量のピークを迎え、同時に黄砂、PM2.5などの花粉症の

症状をひどくする要因となるものも飛散量が増えることから、花粉症の症状がピークに

なるのは3月と言われているんですね。しかし花粉症のアレルゲンとなる花粉は

スギだけではありません。前述しましたが、スギ花粉症の人はヒノキ花粉でも

発症する人が多いのですが、ヒノキ花粉のピークは4月なんです。

花粉症の症状は4月に悪化する?

もしあなたが花粉症の症状が3月よりも4月に悪化したとか、4月に入って急に

花粉症の症状が・・・というなら、それはスギ花粉ではなく、ヒノキ花粉が原因の

花粉症かもしれませんよ。またスギ花粉とヒノキ花粉は似た成分の為、3月、4月と

ずっと花粉症の症状に悩まされる恐れがあります。


スポンサードリンク

4月になってから症状悪化するのは、ヒノキ花粉が原因で、ヒノキの花粉の大きさは

スギ花粉よりやや大きめで、飛散時期はスギ花粉より約1ヶ月遅れの3月下旬から

5月上旬となります。

 

ヒノキ花粉症の症状はスギ花粉症と同じで、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどで、

スギ花粉症患者の約7割は、ヒノキ花粉症を持っていると言われていて、

逆にヒノキ花粉症だけの症状の人は全体の1割未満と、ほとんどいないんです。

 

したがって、スギ花粉症シーズンが終わる頃で、ヒノキ花粉症のシーズンが始まる

3月下旬~4月上旬は花粉症の症状が重症化する恐れもあるので、

両花粉症のシーズンを通しての対策、治療が必要になるので、気をつけてくださいね。

花粉症の症状は5月も症状が?

そして5月でも花粉症の症状が現れる場合があります。5月の花粉症の正体はイネ科

花粉症なんですね。イネ科の花粉症の症状は、スギやヒノキと同じく、目のかゆみや鼻水、

鼻づまり、さらに加えて皮膚のかゆみなど、全身に症状が出やすいことが特徴です。

 

また夏に多い季節性アレルギー性鼻炎として、イネ科の花粉が原因と

なっていることがあります。5月のゴールデンウィーク明けに飛散し始め、

春の衣替えや新学期、新生活の疲れと重なり、花粉症の症状が強く出てくることがあります。

 

またイネ科の花粉症の症状のの起こり方は他の花粉症と少し違っていて、雨などで花粉症の

飛散量が少なく、症状が無い時期の後に天気が回復して乾燥し、それとともに一気に花粉が

飛散して吸い込んでしまい、急激に強い花粉症の症状を起こす時があります。

また夏風邪の症状と似ているので、体調不良で夏風邪と見誤ってしまう場合も多く、

実はその原因はイネ科の花粉症だという人もいるんですね。

 

イネ科の花粉症の原因はイネ科の植物なんですが、特に小麦が症状を悪化させる傾向が強く、

パンやうどんなどを食べた後で運動をして、強いアレルギー症状を発症する人も多いので、

もしあなたが5月にも花粉症の症状を発症しているのなら、5月から夏前の位の時期は

小麦の食べ過ぎに注意してくださいね。またイネ科の油や加工品にも注意が必要ですよ。

 

イネ科のアレルギーを持っている場合には、呼吸困難、じんましん、嘔吐など

アナフィラキシー症状を起こすことがあり、同じイネ科の小麦もアナフィラキシー症状を

起こす危険があるので、十分注意してくださいね。

まとめ

花粉症は3月がピークのスギ花粉症が有名ですが、花粉症はスギ花粉だけではありません。

また花粉によって飛散する時期も変わるので、

3月だけでなく、4月、5月と花粉症対策は継続していきましょう^^

スポンサードリンク

 - 症状