よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

食中毒の対処法は食事で!回復後は?下痢がひどい時はこれ!

      2016/09/30

食中毒にかかった時には、下痢や嘔吐など消化器系に症状が出ることが多いのですが、

その時の食事には気をつけたいですよね。また回復後も食事には気を使ったほうが良いです

よね。今回は食中毒の時の食事での対処法や回復後の食事について、また下痢の時の食事に

ついてあなたにお伝えします。

 

食中毒の対処法は食事で!

食中毒

食中毒の時は食事で対処できることもあります。まず食中毒にかかった時の応急処置として

適しているのがなんです。一般的な食中毒は腸炎ビブリオやブドウ球菌などが原因で

発症するのですが、この時梅は応急処置としてとても効果があるんですね。梅での

応急処置法としては、梅肉エキスを5g服用しましょう。その30分後にも5g服用し、

1時間後にまた5g、その後2時間おきに2g服用すると効果的ですよ。

 

また食中毒になったら水だけで煮た小豆も効果的なんですよね。食中毒の時は胃の中のものを

吐き出す事が有効的なのですが、小豆の中のサポニンという成分は吐き気を促す性質が

含まれているので、胃の中にある食中毒の原因となっているものを吐き出すという事から

小豆は有効的だといえるんですね。またあまり馴染みがないかもしれませんが、冬瓜という

野菜も食中毒に対して有効で、特にカニや魚介類が原因の食中毒の時には、冬瓜の果肉を

すりおろした汁を飲むと良いですよ。またきのこが原因の食中毒の場合には、少量の冬瓜に

油を混ぜて食べると良いと言われています。

 

スポンサードリンク

また食中毒の予防にはしそが効果的ですよ。しそには消毒作用があって、しその香りの元に

なっているペリアアルデヒドという成分が強い殺菌効果があるため、防腐作用に

なるんですよね。よく刺身のつまにしそが付いているのを見かけると思いますが、これは

しその殺菌効果による防腐作用によって食中毒を防ぐためなんですよね。但し、しそを

そのまま使用しても防腐作用は期待できないんです。しその防腐作用を引き出すためには

5%から10%の食塩と併用すると効果が期待できますよ。

 

前述したように食中毒にかかってすぐの応急処置には梅が良いですが、食中毒の症状で食事を

とることも難しいこともあるので、脱水症状を防ぐためにも水分補給は欠かさないように

してくださいね。特にスポーツドリンクは効果的なので、これまでお伝えした食べ物と

合わせて、水分補給をしていきましょう。

 

次は反対に食中毒の時には食べない方が良いものをお伝えしますね。食中毒の時には、

嘔吐や下痢の症状によって胃腸が弱っているので、消化が悪いものや胃腸に負担をかける

ものは食べない方が良いですね。例えば、コーヒーやアルコール、牛乳など冷たいものや

刺激の強いものは避けたほうが良いです。

 

また揚げ物や肉や卵など脂肪の多い食べ物や、糖類やごぼうなど繊維のがたくさん

含まれている食べ物は、消化が悪いためこちらも避けたほうが良いですよ。糖分が多く

含まれている食べ物も同様ですので、食中毒の時にこのような食べ物や飲み物を摂る気も

起きないと思いますが、食中毒の際には気を使ってくださいね。

食中毒の回復後の食事は?

食中毒,食事

食中毒から回復後の食事についてですが、回復後と言っても完治しているわけではないので、

温かいものと喉を通りやすいものを食べましょうね。一番はお粥です。おかゆなら胃腸に

負担がかかることもないのですし、もし普通のお粥が胃腸に重く感じたのなら、米と水の

比率を1:10の割合で作る重湯にするとより胃腸負担は軽減されますよ。

また茶碗蒸しも回復後の食事としておすすめです。胃腸が弱っている状態なので、具が無い

茶碗蒸しが良いでしょう。そして食欲があるようでしたらうどんも良いですね。その際

うどんは、いつもよりも柔らかく煮て胃腸の負担を減らしましょう。またトッピングに

たまごを入れるのなら半熟が良いですよ。卵は生でもゆで卵でも消化によくないので、

半熟くらいがちょうど良いんですよね。またりんごやバナナなどの果物も胃腸に優しく、

なにより手軽に食べやすいのではないでしょうか。

 

ただし果物の中にも避けたほうが良いものがあるんですよね。それはみかんなどの酸味の

ある柑橘系とパイナップルなどのタンパク質を分解する酵素が含まれている果物です。

これらはいずれも胃腸に刺激を与えてしまうので、完治するまでは避けましょうね。

下痢の時の食事で食中毒を軽減!


スポンサードリンク

ここで食中毒の症状の中でも、特に下痢になった時の食事をお伝えしますね。前章までに

お伝えした事と同じですが、消化の良いものが一番です。やはりお粥や果物は食べやすい

ので良いですし、温かい飲み物を摂るのも良いですよ。もしひどい下痢の場合には、もっと

消化の良いものを選ぶ必要があります。白湯、ほうじ茶が無難ですね。また果物や野菜も

りんご汁や人参スープなど汁系にしたほうが良いですよ。

 

基本的には胃腸に負担のかからない食事をすることが大切です。消化の良いものを細く

切ったり、柔らかく煮たりするなど工夫をするようにしてくださいね。またいきなりたくさん

食べると胃腸が驚いてしまい、逆に下痢の症状を悪化させてしまいかねません。焦らず

ゆっくりと少しづつ食べるようにしましょうね^^

まとめ

食中毒時は胃腸の負担のかからない、消化の良い食べ物で対処しましょう。また回復しても

まだ体は弱っているので、お粥など消化の良いものを食べて、胃腸や体力が回復するのを

待ちましょうね^^

スポンサードリンク

 - 食事 ,