よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

サルモネラ菌の食中毒の原因は何?二次感染に注意!検査は?

   

食中毒
 

サルモネラ菌の食中毒は世界中で発生している食中毒ですが、サルモネラ菌に感染してしまう

原因を把握して対処する必要がありますよね。また二次感染にも気をつけた方がいいですよ。

今回はサルモネラ菌の食中毒の原因や二次感染について、また検査についても合わせて

あなたにお伝えします。

スポンサードリンク

サルモネラ菌の食中毒の原因は何?

サルモネラ菌の食中毒の原因ですが、一番の原因はサルモネラ菌に汚染された食べ物からで、

サルモネラ菌に汚染された食べ物を生で、または加熱が不十分な状態で食べた場合が

多いんですよね。主に生肉や生レバー、卵が原因になるのですが、特に卵は料理の材料として

使われることが多いので、例えば、サルモネラ菌に汚染された卵で料理されたオムレツなども

感染源となりえるんです。

 

そして、調理されたために生の卵が入っていることに気づかない場合もあり、例えば自家製の

ドレッシングとか、マヨネーズなどもサルモネラ菌に汚染されている事もあるんですよね。

また汚染されていない卵でも、一回卵を割った状態で放置してしまうと、サルモネラ菌を

始め細菌が増殖しやすくなってしまうので、気をつけてくださいね。

 

他にもペットが原因になることもあるんですよね。つまりペットがサルモネラ菌に

感染してしまい、そのペットの糞の始末の後に手洗いをしなかったり、接触する事で感染して

しまい、食中毒を引き起こすんです。犬や猫などは食糞や糞などで汚染された動物や水に

接触することで、サルモネラ菌に感染してしまいます。したがって、大事になペットで

あっても、扱い方には注意してくださいね。またサルモネラ菌はカメやヘビ、トカゲなどの

爬虫類が保有している確率が高く、ペット用の爬虫類であっても保有している事があるので、

爬虫類を触ったら必ず手洗いをしましょうね。

 

サルモネラ菌による食中毒の症状は、風邪とよく似ているので注意が必要ですが、通常は

2、3日で回復しますし、中には風邪だと思ってそのまま病院に行かずに、サルモネラ菌の

食中毒だと気づかずに治ってしまう人もいるんですよね。ただし、この場合は免疫力が十分に

ある人の場合なんですよね。子供や高齢者など免疫機能が低かったり、疲労などで免疫力が

低下している時に、サルモネラ菌に感染してしまうと重症化する恐れがありますよ。特に

風邪と似た症状のため、発見が遅れる恐れもあるので、十分注意してくださいね。

 

サルモネラ菌は輸入品や海外旅行者の増加により種類が増えてきていて、現在ではおよそ

2000種類ほどあるようです。低温や乾燥に強く、熱に弱いので食肉などは生で

食べるのではなく、必ず十分に加熱した状態のものを食べるようにしましょう。

サルモネラ菌の食中毒の治療については、以下を参考にしてみてくださいね。

サルモネラ菌の食中毒の治療法は?潜伏期間は?感染源は何?
サルモネラ菌が原因の食中毒はカンピロバクターに次いで多く、サルモネラは自然界の色々な 環境に生息していて、特に家畜が保有...

サルモネラ菌食中毒の二次感染に注意!

サルモネラ菌の食中毒の二次感染についてですが、人から人へ直接な感染はありません。

しかし、前章でお伝えしたように、ペットから感染してしまうことがあったり、また

サルモネラ菌に感染した人の吐瀉物からも、感染する可能性があります。吐瀉物を処理する

ときには、直接接触してしまうことがないように十分注意してくださいね。


スポンサードリンク

また調理時や調理器具が原因で、二次感染してしまうことがあるんですね。調理前に

手洗いをしなかったりすれば、調理した時にサルモネラ菌に感染してしまう可能性が

ありますし、使用したまな板や包丁などの調理器具の洗浄や消毒が不十分だと、他の食材に

サルモネラ菌が付着してしまうことがあるので、調理前後に手洗いや洗浄しない、

ということはないでしょうが、手洗いや洗浄が不十分だとまだサルモネラ菌が残って

しまっている可能性があるので、念入りに洗浄、消毒をする意識をしましょう。

サルモネラ菌食中毒の検査は?

サルモネラ菌食中毒の検査は、発症してから便を綿棒で採取されます。つまり検便ですね。

検査室では細菌を培養して、検便で得たサンプルの中の細菌を確認することで、

サルモネラ菌に感染しているかどうか検査できるんですね。ただ、人の検査も大事で

しょうが、ペットも感染することがあり、おまけに犬や猫などはサルモネラ菌に

感染していたとしても症状が出ないことが多いんです。

 

したがってペットに対しての検査もより大事ってことになりますよね。ペットに対しては

愛玩動物用飼料等の検査というものがあり、その検査にはいくつかありますが、どの

検査方法も前増菌培養、選択増菌培養など専門的な工程があります。内容は人の場合と同じで

糞を検査をするのですが、検査する場所は一般的な検査センターで検査するので、まず

最寄りの動物病院で獣医に相談してみましょうね。

まとめ

サルモネラ菌の食中毒の原因は、汚染された食肉を生や加熱が不十分な状態で

食べることです。またペットなど動物からも感染する可能性があるので、注意しましょうね。

また人もペットもサルモネラ菌に感染しているかどうかを、検査することができるので、

もし検査をしたい場合には、病院や動物病院に相談してみてくださいね^^

スポンサードリンク

 - 細菌・ウイルス ,