よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

エルシニアの食中毒の治療法は?どんな症状が?献血はダメ!

   

食中毒
 

エルシニア菌による食中毒は、ブドウ球菌や腸炎ビブリオに比べて発生頻度は少ないですが、

小学校や中学校の給食が原因による集団食中毒の原因菌にもなった細菌なんですよね。また

エルシニア菌による食中毒かかったら献血はできないんです。今回はエルシニア菌による

食中毒の治療法や症状について、そして献血についてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

エルシニアの食中毒の治療法は?

エルシニア菌による食中毒の治療法ですが、基本的には対症療法になります。抗菌薬も効果が

あるので使用しても構わないですが、重症化していないのであれば、抗菌薬を使用しなくても

安静にしていれば1日、2日で自然に回復に向かうので、エルシニア菌に感染したばかりで

あったり、軽症であれば水分補給で事足りるんですよね。

 

下痢で体内に入り込んだエルシニア菌を排出することで回復に向かいますが、この

エルシニア菌による食中毒は、下痢の他に盲腸や腸管膜リンパ節炎などの他の病気を併発する

ことがあるので、それらに応じた治療が必要となってきます。もし重症化してしまったら、

速やかに医療機関を受診してくださいね。

 

次に予防についてお伝えしますね。エルニシア菌食中毒は牛乳や乳製品、食肉が原因と

なります。したがって、これらの調理方法や保存方法が重要となるのですが、

予防法としては他の細菌と同様に、食肉は中心温度が70度以上になるように十分な

加熱処理を行い、生や加熱が不十分な状態では食べないようにしましょう。また調理前や

食事前には必ず手洗いをして、調理器具についても殺菌、消毒はこまめにしてくださいね。

 

生肉で使用した調理器具を使いまわさないようにしたほうが良いですよ。もし使いまわす

のであれば、その都度よく洗浄して、他の食材に二次感染させないようにしてくださいね。

牛乳も殺菌済みのものを飲み、生水を飲むのは避けてくださいね。

 

保存する時にはもちろん冷蔵庫で保存するのですが、エルニシア菌の特徴として低温に

強いんです。したがって、冷蔵庫の中でも増殖してしまう可能性があり、冷凍された食品の

中でも長期間にわたり生存することができるんですよね。そのため冷蔵庫の中はこまめに

整理整頓して、賞味期限が過ぎた食品は処分しましょうね。

エルシニアの食中毒はどんな症状が?

エルシニア菌による食中毒の症状ですが、食中毒の代表的な症状である腹痛や下痢、嘔吐が

起こり、発熱から敗血症など様々な症状を引き起こします。これは年齢によってある程度

関係があるようで、乳児の場合、エルシニア菌による食中毒にかかると下痢の症状が

ほとんどで、幼少期の場合には回腸末端炎や盲腸、腸間膜リンパ節炎などが症状として

多くなるんです。


スポンサードリンク

そして年齢が高くなるにつれて関節炎なども患う可能性があり、色々な症状が起こりえる

んですよね。前述したように、エルシニア菌による食中毒の症状には発熱もあるのですが、

高熱になることはほどんどなく、腹痛が最も多い症状なのですが、その中でも特に

右下腹部痛と嘔吐から虫垂炎の症状を引き起こす事が多く、またエルシニア菌は腸管の

感染にもかかわらず、頭痛や喉の痛み、咳などを伴う場合があるんですね。また稀に

関節痛、腎不全、肺炎なども併発することがあるので、通常は軽度で済むので

重症化させないように対処しましょうね。

エルシニアの食中毒にかかったら献血はダメ!

エルシニア菌の食中毒にかかったら献血は受けられません。というのも、エルシニア菌に

感染すると血中に細菌が混入するため、血液感染してしまう恐れがあるからなんです。

前述しましたが、エルシニア菌は低温に強く5度以下でも増殖するため、低温保管された

血液からも感染する恐れがあるんですね。

 

過去には輸血をした後に、敗血症で亡くなった人から採血をしたらエルシニア菌が検出され、

また残っていた輸血用の血液からもエルシニア菌が検出されたため、輸血による感染の

可能性が取り上げられたんですね。このような事から現在では輸血を介したエルシニア菌の

感染を防ぐために、1カ月以内に発熱を伴う食中毒とみられる激しい下痢をした人は、

献血が出来ないんですよね。

まとめ

エルシニア菌による食中毒は様々な症状を引き起こす可能性がありますが、軽症の場合で

あれば水分補給をして安静にしていれば、1日2日で回復します。低温に強い菌なので

冷蔵庫内でも繁殖することがあるので、冷蔵庫内は整理して、長期間保存しないように

しましょうね^^

スポンサードリンク

 - 細菌・ウイルス ,