よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

セレウス菌の食中毒の予防法は?症状は2種類?原因はなに?

   

食中毒
 

セレウス菌は食べ物の腐敗細菌として知られている菌で、これが原因の食中毒には2種類の

症状に分かれるんです。この細菌は熱に強いため、加熱しても死滅しない特徴が

あるんですよね。今回はセレウス菌による食中毒の予防法と症状、原因についてあなたに

お伝えします。

スポンサードリンク

セレウス菌の食中毒の予防法は?

セレウス菌の食中毒の予防についてあなたにお伝えする前に、セレウス菌について少し

お伝えしますね。セレウス菌は食べ物を食べた後の残り物に繁殖することが多いため、色々な

食品に感染します。この細菌は1つではなく、いくつかの毒素を出すために、下痢型と嘔吐型

分類されるんですね。

 

セレウス菌による食中毒の予防は、一般的な食中毒の予防法が効果的で、食材は常に新鮮な

ものを選んだり、一度調理した食品はできるだけ保存せずに早めに食べるようにしたり、

手洗いや調理器具の洗浄、消毒など、保存と調理の面で注意することが一番なんですよね。

また一度に米飯や麺類を大量に調理して作り置きすることも、セレウス菌が繁殖してしまう

可能性があるので、1回の食事の適量を調理して、穀類等が原料の食品はについては、

調理後に保温庫で保温したり、小分けしてすぐに冷蔵庫などで低温保存してくださいね。

 

そして加熱調理も細菌自体は死滅するので効果はあるのですが、実はセレウス菌が作る毒素の

嘔吐型は熱に抵抗性を持っていて、100度で30分以上加熱しないと、菌が増殖して

しまうんですよね。もしセレウス菌による食中毒にかかってしまった場合は、特別な

治療は必要なく、自宅で安静にしていれば1日、2日で回復に向かいますよ。セレウス菌に

よる食中毒の症状は、細菌性の食中毒の中では軽い方なので、症状が軽い場合には病院に

行く必要もないでしょう。

セレウス菌の食中毒の症状は2種類?

前章でお伝えしたようにセレウス菌の症状には下痢型と嘔吐型に分かれます。したがって、

症状は下痢か嘔吐かのどちらかになるんですね。まず下痢型ですが、潜伏期間は6時間から

15時間で発症し、腹痛と下痢が起こり、稀に吐き気や発熱が起きることがあります。

この下痢型は熱に弱いので、加熱処理が有効です。したがって、十分加熱された食品を

食べることで、未然に食中毒を防ぐことができますよ。またこのセレウス菌の下痢型の

食中毒は、ウェルシュ菌による食中毒と似ているんですよね。ウェルシュ菌が原因の食中毒に

ついては、以下も参考にしてみてくださいね。

ウェルシュ菌の食中毒の治療法は?症状は?原因食品はこれ!
食中毒の原因菌であるウェルシュ菌は、人や動物の腸内に存在している菌で、作り置きに 便利な食品で増殖しやすい菌なので、集団...


スポンサードリンク

一方、嘔吐型の症状は、潜伏期間が30分から6時間と、下痢型よりも早く症状が現れます。

症状は嘔吐ですが、腹痛や下痢が起きる場合もあるんですね。ただ発熱する事はありません。

これらの症状から、黄色ブドウ球菌による食中毒の症状とよく似ているんですね。また

嘔吐型の毒素は熱に強いため、食品の加熱処理はほとんど効果がありません。したがって、

低温保存や長期保存しないなど加熱処理以外で対処しなくてはなりませんよ。

黄色ブドウ球菌が原因の食中毒については、以下も参考にしてみてくださいね。

食中毒ブドウ球菌の場合の治療方法は?症状は?原因はなに?
ブドウ球菌は現在約40種類に及びますが、食中毒の原因となるのは 黄色ブドウ球菌なんです。この黄色ブドウ球菌による食中毒は...

セレウス菌の食中毒の原因はなに?

セレウス菌の食中毒の原因ですが、米や小麦を原料とする食品が多いです。例えば、

焼きそばやスパゲッティー、チャーハンなどで、下痢型と嘔吐型でも傾向があります。

下痢型の主な原因は食肉製品やスープ主ですが、他にも牛乳、野菜など様々な食品が原因と

なる可能性があるんです。一方、嘔吐型は米飯が原因となることが多く、他にデンプンを

含む食べ物が原因となることもありますよ。特に米飯やスパゲッティーは、セレウス菌が

増殖しやすいので注意が必要です。

まとめ

セレウス菌による食中毒の予防法は低温保存や調理器具な管理など、一般的な食中毒の

予防法で効果が期待できます。しかし嘔吐型のセレウス菌の場合には、熱に強いため

加熱処理は効果がなく、他の事で予防する必要があります。また食中毒にかかったとしても、

症状は軽く、また1日、2日で回復に向かうので、セレウス菌の食中毒になってしまったら、

自宅で安静にしていましょうね^^

スポンサードリンク

 - 細菌・ウイルス ,