よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

食中毒の検査方法と時間は?費用はどのくらい?何科に行く?

      2016/09/30

外食や旅行先で食事をした後に下痢や嘔吐など、食中毒の疑いのある症状を起こした時に

病院で食中毒の検査を受けて食中毒かどうか、また何が原因の食中毒かを判別することが

できます。今回は食中毒の検査方法や時間、費用について、また何科を受診すればよいかも

合わせてあなたにお伝えします。

食中毒の検査方法と時間は?

食中毒

食中毒の検査方法と時間についてですが、まず食中毒の疑いのある症状が起きたら、速やかに

病院に行きましょう。検査は便や嘔吐物などで検査しますので、医師の指示に従っていれば

大丈夫です。カンピロバクターなどの細菌性の場合には、検便をしない限り絶対に食中毒と

断定できないんですよね。

 

結果が出るまでの時間は医療機関によって変わることはりますが、培養と確認検査を含めて

検査自体は、2、3日で終わり結果が出るのですが、院外に検査の委託をしたり事務連絡など

のやり取りなど、付帯業務があるので実際に結果が通知されるまで、1週間近くかかることも

あるんです。

スポンサードリンク

 

ただ食中毒の検査結果が1週間近くかかるのであれば、その間に食中毒の症状は治って

しまいますよね。そうなると、検査の費用や時間の無駄になる可能性があるため、多くの

医師は検便などの検査はせずに、症状を治す診察をするんです。もちろんそのことを

踏まえて、結果が出る頃には治っていたとしても原因菌を知りたいのであれば、検査する

ことはできますが。このようなことから、一般的には食中毒の検査は行われないんです。

 

次にウイルス性の食中毒の場合ですが、代表的な食中毒ウイルスとしてはノロウイルスが

挙げられますが、ノロウイルスの検査方法で一般的なものは2種類あり、一つは

ノロウイルス抗原検査で、医師が必要と診断したときにのみ行われています。ですので、

希望して検査できるものではないんです。具体的な検査方法は、専門の検査キットで便中の

ノロウイルスを検出する方法で、65歳以上の高齢者、3歳未満の幼児にのみ健康保険が

適用されます。

 

この検査方法はキットを使用するために検査結果が15分から20分と早く出ますが、

潜伏期間中で症状があわられていない場合には、ウイルス感染していても陽性にならない

事があるので、不確定要素の強い検査方法なんですよね。もう一つの検査方法は、

遺伝子増幅法です。感染者の便や嘔吐物を利用します。便や嘔吐物の中に含まれるウイルスの

遺伝子を増やして、目指できるようにする方法です。これは特殊な検査方法で、普通の

医療機関では実施できず、集団食中毒の原因を追求するときに行われるんですよね。

 

食中毒の検査方法と結果が出るまでの時間についてお伝えしましたが、前述したように、

通常は検査する必要があまりありません。ただ医師の診察を受けている時には、正確な情報を

伝える必要があるので、何を食べたか、生食を食べたのか、匂いや色、味など食べ物や食事に

対して覚えていることは全て伝えてくださいね。食中毒の症状の原因となるのは90%が

食事が原因なので、食事の情報できる限り詳しく伝えましょうね。

食中毒の検査費用はどのくらい?

食中毒,検査,費用

食中毒の検査費用ですが、これは医療機関によって多少の違いはありますが、基本的には

検査費用の他に診察基本料や診断書費用などがかかります。検査費用自体は大体

2000円から3000円で、プラス診察基本料や診断書費用と考えると、およそ

5,000円から数万円くらいは見ておいたほうが良いですね。

食中毒の検査は何科に行けばいい?


スポンサードリンク

食中毒の検査は何科を受信すればよいかですが、消化器科が望ましいですが、かかりつけの

病院に消化器科がないのであれば、内科でも検査、診察してくれますよ。また症状によっては

緊急性を要する場合があるので、以下の症状が出た場合には速やかに病院を受診して

くださいね。症状としては、脱水症状、嘔吐や下痢の症状が1日に10回以上、高熱、

血便など血液が混じっている、呼吸困難、意識障害などです。

まとめ

食中毒の検査は主に検便、また嘔吐物の検査となります。しかし、検査結果に1週間近く

かかることもあるので、時間や費用を考えると、検査を受けるメリットは薄いと感じます。

しかし、最近では検査キットを使えば20分程で検査結果が出るので便利ですが、精度に

不安があります。したがって、どうしても検査が必要、あるいは原因菌、ウイルスを

知りたいという場合を除けば、必要性は低いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 - 薬・検査 ,