よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

うつ病を克服する期間は?きっかけは何?効果的な食事とは?

   

うつ病
 

うつ病を克服するために、どのくらいの期間がかかるのかを知っておけば、悩んだり、

焦ったりすることもなくなるのではないでしょうか。またうつ病を克服するきっかけや、

克服するのに効果的な食事もあるんですね。今回はうつ病を克服する期間やきっかけ、

そして食事についてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

うつ病を克服する期間は?

うつ病を克服する期間は個人差があり、人それぞれになりますが、まずうつ病は薬を飲めば

直ぐに治るというものではなく、長期的な治療をすることが大切なんですね。

早く治さないと、と焦って完治する前に治療を終わらせてしまうと、うつ病を再発させて

しまう可能性があるんです。このことを踏まえて、一般的にはうつ病が完治するまでの

治療期間は、おおよそ半年前後と言われています。

 

これはうつ病を完全に克服するまでの平均的な期間なので、人によっては3ヶ月程度で

完治する人もいるんですね。大抵は3ヶ月から7ヶ月程度で克服することが多いんです。ただ

この期間はあくまで、これまでの統計から出た期間なので、それぞれうつ病の程度や年齢、

治療方法など個人差がありますよね。したがって、この克服するまでの期間が大体半年程度、

というのは参考程度にしか過ぎません。うつ病を患った人の中には、1年かけても

克服できない人もいれば、4、5年かけてやっと克服した人もいるんです。

 

もしあなたがうつ病の治療を始めてから、半年過ぎても完全に克服できていなかったのなら、

焦ってしまうかもしれませんが、完全に克服できていなかったとしても、全く変化がない、

というわけではないはずです。部分的にでも何かしら回復した箇所はきっとあるはずです。

その場合は、医師と相談した治療法が正しい方向に向かっている、ということですので、

それほど心配する必要はありませんよ。しかし、治療を始めて半年たったのに全く改善、

回復した部分がない、あるいは悪化してしまったというのなら、それは薬や治療法を見直す

必要がありますよね。

 

前述したようにうつ病を克服するには、長い期間をかけて焦らずじっくり治療することが

大切です。しかし、これは何もせずに放置するという意味ではないので、誤解しないで

くださいね。うつ病を克服するために何かしらの治療やして、少しづつでも回復の方向に

向かっている、という克服に向かって前進しなくてはなりません。

 

うつ病の克服する期間は個人差がありますが、克服するという状態は再発の心配がない

ということです。3、4ヶ月でうつ病の症状が改善することも多いのですが、同時に再発する

可能性もその時点ではあるので、症状がある程度改善してからの治療がとても

大切なんですよね。

 

したがって、改善した状態を維持し、再発しないようにしないと、完全に克服したとは

言えません。うつ病には「急性期」「回復期」「再発予防期」の3つの期間があり、その時の

状況やうつ病の程度で、それぞれの期間は異なりますが、大体の目安として、「急性期」が

1ヶ月から3ヶ月、「回復期」が4ヶ月から半年、「再発予防期」が1年以上と言われて

いるんですね。

 

したがって、回復したからといって治療を終了しないで、再発の予防に努めてくださいね。

うつ病の治療法は、抗うつ薬などの薬剤の治療が一般的ですが、カウンセリングがとても

重要で、特に再発を防止するためには欠かせないんですね。ですので、治療して症状が

回復したあともカウンセリングなどで再発防止に努めて、再発する心配がなくなって

はじめて、うつ病を克服したと言えるんです。

うつ病を克服するきっかけは何?

うつ病を克服した人の中には、ある事がきっかけとなって克服することができた、という

ケースがあります。これも人それぞれなのですが、例えば、ひたすら休息することで、

回復することもあれば、散歩し陽の光を浴びた事がきっかけとなって克服したケースも

あるんです。また人との出会いがきっかけとなり、うつ病を克服した人もいます。うつ病は

心の持ちようで回復に向かうケースもあり、例えばうつ病となった原因が、受験の

失敗だったら受験を止めて就職する、という事を決心したとたんに、心が晴れてそのまま

うつ病克服することもあるんです。


スポンサードリンク

このように何がうつ病を克服するきっかけとなるかは人それぞれですが、嫌なことを

やらないようにして、心の休息を重んじる事が大切ですよ。人に会いたくないのなら、

合わないで良いし、逆に誰かと話したいのであれば、家族や友人、知人に話を聞いて

もらいましょう。そして前述しましたが、なるべく陽の光を浴びましょう。これは光療法

呼ばれるもので、うつ病だけでなく、一部の睡眠障害にも効果がある治療法なんですね。

うつ病を克服する効果的な食事とは?

うつ病を克服する効果的といわれる食事はありますが、まず大前提に規則正しい食生活を

送り、栄養バランスの取れた食事をすることが重要なんですね。1日3食、バランスの取れた

食事をする事をまずは心がけてくださいね。そして、この栄養バランスの取れた食事

というのは魚や野菜などを中心とした食生活で、なるべく肉やジャンクフードを避けるように

しましょうね。

 

うつ病になる要因は脳内のセロトニンが不足することによるので、トリプトファンと

ビタミンB6とを同時にとると、脳内に減少しているセロトニンが増えるため

トリプトファンとビタミンB6が多く含まれているカツオやハマチナドノ魚やレバー、

牛乳やヨーグルトなど乳製品を摂るようにしましょうね。

まとめ

うつ病を克服する期間は個人差がありますが、平均で半年程度と言われています。

おおく3、4ヶ月で症状が回復に向かいますが、この時点では再発の可能性があるので、

カウンセリングなどの再発予防をすることがうつ病の克服につながりますよ^^

スポンサードリンク

 - 予防・対策 ,