よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

うつ病の薬をやめる方法とは?依存性はある?いつまで飲めばいい?

   

うつ病
 

うつ病の薬での治療は抗うつ薬を服用するのですが、薬の服用をいきなり止めるのは

良くないんです。また薬に依存性があったり、いつまで服用するべきなのかも知っておくべき

ですよね。今回はうつ病の薬をやめる方法や依存性について、またいつまで飲めばいいのかを

あなたにお伝えします。

スポンサードリンク

うつ病の薬をやめる方法とは?

うつ病の薬での治療は抗うつ薬を使用しますが、まず抗うつ薬そのものの事をお伝えします。

そもそも抗うつ薬はうつ病を治す薬ではありません。うつ病を治すのではなく、うつ病の

症状を一時的に抑制する薬なので、抗うつ薬を服用するだけでなく、思考を変える方法、

治療と併用することが大切ですよ。

 

また抗うつ薬はすぐに効果が現れません。服用し始めてから効果が実感し始めるまでは、

大体1、2週間程度かかります。これは個人差があって、効き目を実感するまでに1ヶ月以上

かかることもあるんですよね。したがって、先に副作用が現れますが、大抵は2、3日で

回復します。そして薬は毎日の服用しないと効き目がないので、忘れずに飲みましょうね。

 

そして抗うつ薬の服用を止めることについてですが、まず注意して欲しいのが、薬を自分の

判断で止めてしまう事です。薬を服用しても効果がなかなか現れなかったり、副作用が辛くて

薬の服用を止めてしまう人や、逆にうつ病の症状が回復に向かったので、自己判断で薬の

服用を止めてしまったりする人がいるのですが、薬の服用をいきなり止めてしまうと、

かえって回復が遅くなったり、うつ病が悪化してしまうからなんですよね。

 

したがって、医師から服用するように指示されている時は、服用を勝手に止めないで

くださいね。もし副作用があったのなら、どんな副作用の症状だったのかを医師に

伝えましょう。また症状の回復具合も報告すると良いですよ。

 

このようなことから、うつ病の薬を止める場合はいきなり止めるのではなく、ゆっくりと

時間をかけて止めていくことが重要です。医師と相談して少しづつ抗うつ薬を服用する量を

減らしてみましょう。そして医師の判断のもと薬を止めてくださいね。抗うつ薬を止める

までの期間は個人差があるため、一概には言うことができませんが、ゆっくりと時間を

かけて、薬に頼らなくても大丈夫なような状態に持っていきましょうね。

 

薬をやめる時に生活習慣を見直してみてください。就寝前に強い光を浴びないようにする、

朝は太陽の光を浴びる、適度な運動を行う、バランスの取れた食事をする、糖分や

カフェインはなるべく摂らないようにする、趣味や好きなことなど何か夢中になれることを

探す、などストレスのかからない環境を作り、規則正しい生活習慣を送ってくださいね。

うつ病の治療の時の過ごし方は、以下も参考にしてみてくださいね。

うつ病の治療の時の過ごし方は?入院は必要?効果的な運動は?
うつ病の治療時には日常生活をどう過ごしていくかが重要となります。またうつ病で入院を 検討したほうが良い時があって、運動す...

 

そのような生活習慣を送りつつ、医師と相談して薬の量を減らして薬をやめる方向に向かって

いきましょう。薬をやめる方法をお伝えしましたが、薬を止めるのならいきなり止めるのでは

なく、慎重に薬を断つ方向に進むことなんですね。自己判断はせず医師と相談して、

焦らずに時間をかけて、薬に頼らなくても良い心身を作っていきましょうね。

うつ病の薬には依存性がある?

うつ病の薬、抗うつ薬には依存性はありません。一見するとタバコやアルコールのように

依存性があるように思われがちですが、抗うつ薬は同等の効果を得るために、薬の服用する

量を増やし続ける必要はないし、服用を止めたとしても薬が欲しくなるようなことは

ないんです。


スポンサードリンク

したがって、抗うつ薬の服用は依存性については心配ありませんよ。うつ病の治療として薬を

使用しない方法もありますが、一番即効性があって効果が実感できるのが、抗うつ薬を

使用した薬での治療です。したがって、薬を服用しても、止めても欲しくなることはなく、

ただ前章でお伝えしたように、抗うつ薬の服用を中止する時に気をつける必要があるので、

その点だけ注意すれば良いんですね。

うつ病の薬はいつまで飲めばいい?

抗うつ薬の服用を止めるには医師の判断が必要ですが、前述したように抗うつ薬はうつ病を

治す薬はありません。治療をしなかったとしても、ほとんどのうつ病は大体8ヶ月程度

回復に向かいます。

 

ではいつまで服用すれば良いのかというと、一般的には最低でも半年間は服用し続ける必要が

あるんですね。ただこれは最低ラインなので、治療を始めてから約9ヶ月間経つ前に

抗うつ薬を止めてしまうと、うつ病を再発する可能性が高くなると言われています。また

過去に2回以上うつ病にかかっているのであれば、最低でも2年位は抗うつ薬を服用した

ほうが良いでしょう。

 

一般的な服用する期間をお伝えしましたが、症状や体質など個人差があるので、くれぐれも

個人の判断で服用することを止めずに、医師と相談した上で服用を止めましょうね。

まとめ

うつ病の薬を止める方法は、医師に相談したうえで、徐々に服用する量を減らして

ゆっくりと時間をかけて止めていきましょう。抗うつ薬には依存性はないので、

薬をやめた事により、うつ病の症状が悪化しないように慎重に止めていきましょうね^^

スポンサードリンク

 - 薬・検査 ,