よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

うつ病の薬の副作用で太る?記憶障害も?ろれつが回らない?

   

うつ病
 

うつ病の薬を服用すると太ることがありのですが、それは薬の副作用の影響なんです。また

他にも記憶に影響を及ぼしたり、ろれつが回らなくなることもあるんです。今回はうつ病の

薬の副作用による症状とについてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

うつ病の薬の副作用で太る?

うつ病の薬を服用していると太ることがあるのですが、これは薬の副作用で、抗ヒスタミン

作用と呼ばれています。中には20kg、30kgも太ってしまった人もいるんですよね。

うつ病の薬は抗うつ薬と呼ばれていますが、その中で太りやすい抗うつ薬は、ジプレキサ

リフレックス、パキシルの3つの薬で、うつ病に対して効果はあるのですが、副作用も

大きいようですね。

 

ジプレキサは日本で使用される抗うつ薬の中で最も太りやすい薬で、リフレックスは食欲が

増大して太る事が有り、他にも眠気などの副作用もあるんです。パキシルも食欲が激しく

増大して太ってしまうんです。

 

一見、太るぐらいの副作用ならって思うかもしれませんが、これがうつ病を患っている人に

とってはかなり深刻で、太った事を悩んでしまうことで、更にうつ病が悪化する可能性が

あるんです。特に女性は注意が必要ですよ。そして太りたくないっていう気持ちから

拒食症になり、その反動で今度は過食症になることもあるんです。過食症によってさらに

太り、そのことでさらにうつ病が悪化してしまう、という負のスパイラルに陥ってしまう

こともあり、とても危険な状態と言えます。うつ病を患っている人は拒食症や過食症などの

摂食障害を併発することが多いので気をつけてくださいね。

 

では、太るという副作用にどう対処したらいいかというと、一番はうつ病を治すこと

うつ病が改善に向かい、薬の服用が必要なくなれば自然と体重も元に戻りますよ。

したがって、うつ病の対策でもあるストレスの解消と規則正しい生活を送るというのが

重要です。食生活は1日3食きちんと食べて、夜食や間食はできる限り避けましょう。

 

また考え方を変えていく必要もありますよ。抗うつ薬を服用している時には、

食欲があることを悪く思わないようにしてください。食欲があるのは、意欲が回復している

とも言えるので、回復の兆しがあるということだし、規則正しい食生活をしていても太るの

ならばそれは一過性のもので、うつ病を回復させるまでの通過点と考えると、少しは気が

楽になるのではないでしょうか。ただそうであってもなるべくなら、太りたくはないで

しょうから、前述したように1日3食バランスの取れた食事をして、夜食、間食は

しないようにしてください。またファーストフードやカップ麺なども避けましょうね。

うつ病の薬の副作用で記憶障害も?

うつ病の薬の副作用の中には記憶に影響することもあります。副作用での記憶障害は、

そのうつ病の状況にによって違ってきますが、大半は記憶が飛んだり、数時間前のことを

忘れたりするんです。昼ごはんを食べたかどうか分からなくなったり、昨日の出来事を

さっきの事だと思ったり。中には曜日や日にちの感覚もなくなってしまうんです。

ここまでの状態であれば病院を受診したほうが良いですよ。


スポンサードリンク

うつ病の薬の副作用でろれつが回らない?

うつ病の薬の副作用の中には、ろれつが回らない症状もあるんですね。舌が痺れて麻痺した

ような感覚が起きたり、筋肉が緩んでしまったかのような感覚が起こります。これは

抗うつ薬は脳に働きかけるものが多いためだと言われているんですよね。状態が悪化すると、

上手く話せなくなったり、自分の意志とは関係なく舌が動くこともあるんです。これは

長期間薬を服用したことで発症することがあるんですね。

 

また薬の副作用ではなく、うつ病の症状としてろれつが回らない症状が起こることが

あります。特に緊張したときに多く、うつ病と相まってストレス過多となり発症する

ようですね。うつ病の症状として口が重くなったり、ろれつが回らなかったりすることが

ありますが、うつ病が回復に向かうことで薬の量も減って、ろれつ戻るのでまずうつ病を

治す事が第一ですよ。このようにうつ病を治しさえすれば、ろれつも回復するので

あまり気にしすぎないようにしましょうね。

まとめ

うつ病の薬の副作用には太ったり、記憶に影響したり、ろれつが回らなかったりと様々です。

共通して言えることは、うつ病を治すことでどれも回復していきますので、まずうつ病を

治すことに集中しましょうね。

スポンサードリンク

 - 薬・検査 ,