よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

アロマオイル効能はうつに効果あり!不安も解消!ブレンドがいい!

   

うつ
 

アロマオイルの効能は日常の不調に対して自然な作用が期待できて、体の不調はもちろん

うつ病に対しても効果があるんです。うつ病で不安な時にも心が安らぐんですよね。また

アロマオイルをブレンドして使用すれば、より効果が期待できますよ。今回はアロマオイルの

効能についてあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

アロマオイルの効能はうつに効果あり!

アロマオイルの効能はうつに効果があるのですが、これはアロマオイルの香りによるもの

なんですね。自分の好きな香りを嗅ぐと、気分がスッキリして爽快になる感覚を持った事が

あると思います。これは鼻の嗅覚で感知した香りが、直接脳の感情を司る場所へ香りの情報を

伝えているからなんです。自分にとって心地の良い香りは、脳の感情を司る場所で良い香りと

判断し、うつな気分を解消してくれるスイッチとして利用できるんですよね。

 

アロマオイルは多くの種類があり、うつ病に対する効果を期待して使用するのなら、

抗うつ作用や鎮静作用、神経強壮作用のあるアロマオイルを選ぶと良いでしょう。しかし、

その中でも個人個人で好きな香り、苦手な香りはあるので、自分自身が好きな香りを選ぶ

ことが一番のうつ病に対して効果を発揮してくれますよ。

 

うつ病に効果の期待できるアロマオイルの種類は多岐に渡るのですが、とくに代表的なのは、

オレンジスイート、ゼラニウム、ベルガモット、ラベンダー、イランイラン、レモンバーム、

ジャスミンなどですね。個々に紹介していきますね。

 

オレンジスイートは、うつ状態の他に、不安や緊張を和らげて快眠を誘います。

ゼラニウムは、ホルモンバランスから来るストレスを解消してくれます。特に女性に

オススメのアロマオイルです。ベルガモットは、気分の浮き沈みが激しいなどの

情緒不安定な時に効果があります。ラベンダーは、自律神経の働きを整えてくれるので

リラックスしたい時に最適です、また安眠効果も期待できるんですよね。

 

イランイランは、香水にも使われるアロマオイルですが、気分をリラックスさせて、

ストレスの解消やホルモンバランスを整えてくれますよ。レモンパームは、抗うつ作用や

鎮静効果があり、前向きな気持にしてくれるんです。ジャスミンは、前向きな気持に

してくれて無気力な状態を改善してくれるんですね。



ざっと、個々のアロマオイルの効能をお伝えしましたが、どれもうつ病の時に効果の期待が

できるアロマオイルなので、まずはあなたの好きな香りを選んでし使用してみてくださいね。

 

そして次はうつ病になった時の症状から見た、オススメのアロマオイルを紹介しますね。

うつ病によって不安感や将来への恐怖を抱いているのなら、ローマンカモミールです。不眠や

神経が過敏になっている時に効果がありますよ。次に人に会いたくなかったり、日々の仕事に

追われ、生活の全てが仕事の事でいっぱいのの場合には、バジルが良いですね。バシルは

精神のバランスと回復力に優れていて、抗うつだけでなく燃えつき症候群に対しても効果が

あるんです。

 

またうつ病になった時には、何をしていても楽しく感じなかったり、無感動になることが

ありますが、そのような時にはカルダモンがおすすめです。このカルダモンは

オレンジスイートやラベンダーなどの効果とは逆で、身体を温め元気を与えるため、高揚する

効果が高く、精神が疲労している時や集中力に欠けている時に良いですよ。次に緊張状態が

解けなくて不眠が続くのであれば、クラリセージが良いでしょう。これは安眠効果があり、

心を穏やかにしてくれます。ラベンダーと似た効能ですね。最後に自己嫌悪や職を失ったり、

受験に失敗したり、失恋などで自信を喪失し時には、パルマローザやフランキンセンスが

おすすめです。

アロマオイルはうつの不安を和らげる

アロマオイルはうつの症状に効果があり、前章で述べていますが、特に不安になった時に

効果があるんです。うつ病の症状には焦りや不安が強いタイプがあり、このタイプのうつ病を

患った場合には、そわそわと動き回ったり髪の毛やペンをいじったりと、落ち着きが

なくなります。一つのことに集中できず、一つのことを終わらせる前にやらなくては

ならない事を次から次へと取り掛かろうとするんですよね。そのような状態なので常に

焦燥感に駆られている状態なんです。


スポンサードリンク

このように不安や焦りが募ると頭痛や動悸など身体的な症状も引き起こし、さらに

イライラしたり、無力感を感じたりするようになります。また突然涙が溢れたり、突然腹を

立てるなど、情緒が不安定になっていくんですね。そのような時に効果的なアロマオイルが、

前章でお伝えしたベルガモットやラベンダー、他にもネロリ、ローズオットーなどが

あります。またアロマオイルをブレンドしてより効果的にするのも、うつ病の対策の一つと

なるんですよね。

アロマオイルをブレンドしてうつ対策!

アロマオイルをブレンドしてより効果的に使用する方法もあります。ここではオススメの

ブレンドを紹介しますので、参考にしてみてくださいね。ブレンドはアロマオイルを

6滴を混ぜるやり方です。

 

まず前章でお伝えした不安や焦りの強い場合ですが、 その場合はラベンダー3、ローズ2、

パルマローザ1の割合でブレンドしてみてください。緊張した時にはラベンダー3,

クラリセージ2,ローマンカモマイル1の割合で。落ち着きが無い時には、シダーウッド3,

ジュニパー2,ベチバー1割合で。やる気がでない時には、タイム2、パイン2、

シダーウッド2の割合で。自信が出ない時には、ローズマリー3、ローレル2、

ジャスミン1の割合で。

 

うつ病の症状に効果的なアロマオイルのブレンド方法をお伝えしましたが、他にも沢山の

アロマオイル、ブレンド方法がありますので、色々と試してみると良いでしょう。また体質や

うつ病の状態など個人差があるので、必ずしも効果が実感できるとは限りませんが、何も

しないよりかは、少しでもうつ病を回復させるためにも、一度実践してみてはどうでしょう。

またアロマオイルを通販で買えるサイトもあるので、見てみるのも良いのでは^^

アロマ全国通販 旅籠屋丸一

まとめ

アロマオイルはうつ病に対して効果が期待できます、色々な種類、ブレンドがあるので、

まずあなたの好きな香りを選んで、実際に効果の程を確認してみてくださいね。

アロマオイルをうつ病を改善するための、一つの方法として実践してみてはどうでしょう^^

スポンサードリンク

 - 予防・対策 ,