よくある病気情報ラボ

季節性の病気や流行りの病気についての情報をあなたにお伝えします

熱中症は食べ物で予防!コンビニの商品やドリンクでも対策!

   

熱中症
 

熱中症の予防といえば水分補給ですが、普段からの食べ物でも予防できるんです。また

コンビニで売られている食べ物やドリンクでも、熱中症の予防が可能なのでお手軽ですよ。

今回は熱中症の予防のための食べ物や、コンビニの商品での対策について

あなたにお伝えします。

スポンサードリンク

熱中症は食べ物で予防!

熱中症予防には普段から食べている物で対策できるんですね。まずカリウムが多く

含まれている食べ物を食べましょう。汗をかくとカリウムが失われて、カリウムが

失われると体内の細胞が脱水症状になってしまい、細胞の脱水症状は熱中症にかかった後の

内臓の機能障害の要因となってしまうため、熱中症の回復に支障をきたします。

 

カリウムは筋肉の働きを円滑にする機能もあるので、普段から摂取することで熱中症を患った

時の回復を早めてくれますよ。カリウムが含まれている食べ物はあずきやそら豆などの豆類や

じゃがいも、ほうれん草など日常的に食べられている食材に含まれてるんです。

 

また夏野菜も熱中症予防には効果的です。夏野菜は水分が多く含まれていて、疲労回復に

効果的なビタミンB群や、免疫力を向上させるビタミンCなども多く含まれています。

夏野菜はトマトやきゅうり、スイカなど水分が多い野菜ですね。

 

そして豚肉も熱中症の予防に適しているんですよね。豚肉にはビタミンB1が含まれている

からで、前述したようにビタミンB群は熱中症の予防に最適なので、夏野菜と組み合わせて

食べると良いでしょう。ビタミンB1は豚肉の他にも、うなぎや大豆、海苔などにも含まれて

いますよ。

 

熱中症の予防対策の食べ物といえば梅干しですね。梅干しにはミネラルとクエン酸が多く

含まれていて、熱中症によって塩分やミネラルが失われてしまいますが、梅干しはミネラルと

梅干しを漬ける時に使用する塩によって塩分も補給できるんですね。またクエン酸は

疲労回復効果があり、熱中症はもちろん夏バテにも最適なので、夏には是非食べるように

してくださいね。

 

またアミノ酸など抗酸化作用のある食べ物も、熱中症の予防には適していますよ。

抗酸化作用のある食べ物は、トマトや人参、スイカなどで、特にスイカは前述したように

ビタミンB群やビタミンCが含まれていて、さらにスイカに含まれている糖分は、夏場の

エネルギー源となるのでおすすめですよ。

熱中症対策の食べ物はコンビニでも!

熱中症対策の食べ物はコンビニで手軽に手に入ります。夏場だとコンビニではアイスや

ジュース、または冷やし中華など冷たい食べ物を選びがちですが、色々な食材が使われている

弁当が良いですね。またおにぎり、丼もの、麺類であれば、サラダやスープも合わせて

購入すると良いですよ。コンビニで食べ物を買うとつい炭水化物ばかりになってしまうので、

野菜やスープも合わせて買うと良いでしょう。麺類であれば山芋やオクラなどが入っている

ものが良いですね。もし冷たい食べ物を食べたいのであれば、体を冷やし過ぎないためにも、

温かい飲み物と一緒に食べるようにしてくださいね。


スポンサードリンク

また前章でお伝えしたように豚肉は熱中症の予防になるので、豚肉やハムが入った食品を

選ぶのも良いですね。ただ気をつけて欲しいのが、豚肉などビタミンが多く含まれている

食べ物はカロリーも高いので、食べ過ぎないように、また脂身の部分は避けるなど気を

つけましょうね。

熱中症対策のためのドリンクをコンビニで!

コンビニで売られているドリンクでも手軽に熱中症予防になるんですね。特にアセロラ系の

ドリンクや意外かもしれませんが、甘酒も熱中症対策としてはおすすめですよ。甘酒は

栄養が豊富で糖分を大量に補給できるので、夏バテ対策としても最適です。ただ甘酒は

店舗によって売っていない所もあるでしょうから、その時はスーパーなどで売っているので

確認してみてくださいね。

 

トマトジュースもおすすめですね。熱中症対策には夏野菜が良いとお伝えしましたが、その

夏野菜のトマトを使用したジュースで100%のトマトジュースであれば、栄養素が多く

含まれているので、手軽に熱中症対策、夏バテ対策になりますよね。

まとめ

熱中症予防に適した食べ物はお伝えしたように色々あります。またコンビニでも手軽に

熱中症予防の食べ物やドリンクを購入できるので、是非「食」から熱中症の予防・対策を

してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 予防・対策 ,