熱中症
 

熱中症の予防にはこまめな水分補給ですが、子供は遊びに夢中になってしまい、気づけば

脱脂症状やめまいを起こしがちです。また子供は暑さに影響を受けやすいので、大人が

注意して熱中症を予防してあげなければなりませんよね。そこで今回は子供の熱中症対策に

効果的な飲み物や食べ物、おすすめのグッズをあなたにお伝えします。

子供の熱中症対策に効果的な飲み物は?

熱中症の対策として水分補給は重要なのですが、水分補給に適したものといえば

スポーツドリンクです。スポーツドリンクは、ミネラルを含んでいるので効果的なのですが、

糖分が多く含まれているので、できれば子供には手作りのスポーツドリンクが良いでしょう。

水1リットルに対して塩を小さじ半分、砂糖を大さじ4杯、それに味付けでレモン汁を入れれば

簡単に手作りスポーツリンクは出来上がりますよ。

 

また牛乳も効果的です。これは子供だけでなく熱中症に効果のある飲み物として知られて

いるんですね。熱中症は体内の体温調節機能が働かなくなった事によって起こりますが、

牛乳にはその体温調節機能を促進させるアルプミンという物質が含まれているんです。他にも

牛乳には様々な栄養素が含まれているので、子供には適しているのですが、中には牛乳嫌いな

子供もいるでしょうから、その場合にはヨーグルトやチーズなどの乳製品でも良いですよ。

 

また夏場にはよく飲む麦茶も効果的です。ただしミネラル入りの麦茶ですよ。麦茶には体を

冷やしたり、血液をサラサラにする効果も期待できるので、子供の熱中症対策の飲み物

としてはオススメなんですよね。また夏バテ防止の効果もあるので、夏風邪などの予防にも

良いのではないでしょうか。

 

そして経口補水液です。あまり馴染みがないかもしれませんが、経口補水液は水分と塩分の

バランスがよく、体内への吸収も早い飲料水で、口から飲む点滴とも言われているんですね。

特に経口補水液は熱中症対策のための飲み物とも言えるので、炎天下の中遊んだり、

スポーツをして大量の汗をかいた時には、効率よく体内に吸収してくれるのでオススメです。

熱中症予防子供に効果的な食べ物は?

次に子供に効果的な食べ物ですが、梅干し塩分を最も効率的に摂れる食べ物で、汗で

失われた塩分を摂取するには良いですよ。ただ梅干しをたくさん摂り過ぎると、血圧が

上昇したりのどが渇いてしまうので、1日1粒程度を目安にすると良いでしょう。


スポンサーリンク

また夏によく食べるスイカも熱中症対策には効果が期待できるんですね。スイカは90%が

水分なので、食べるだけで水分補給になるのと、スイカにはミネラルが豊富に含まれて

いるので、スイカに塩をかけて食べればより効果的ですよね。

 

また豚肉も熱中症に効果のある食べ物なんですよね。豚肉はビタミンB1が含まれていて、

ビタミンB1は当分を分解してくれる栄養素で、たくさんのタンパク質も含まれています。

豚肉を食べることで熱中症になりにくい体を作ることが出来るので、熱中症はもちろん

夏バテ対策としても効果がありますよ。

 

そしてカリウムの含まれている食べ物も熱中症に効果があるんですね。カリウムは水分を

維持する役割をして、バナナやじゃがいもなどの食べ物に含まれています。汗をかいた時に

水分を維持してくれるし、熱中症になりにくい体も作ってくれるので、夏に向けて子供には

カリウムの含まれている食べ物を食べさせてあげましょうね。

子供の熱中症対策におすすめグッズはこれ!

子供の熱中症対策のおすすめグッズは温湿度計、帽子、クールスカーフです。帽子や

クールスカーフは、暑さ対策ではよく挙げられるグッズですよね。温湿度計は温湿度から

熱中症の危険度を表示する機械です。気温が上がってくる5月ごろから熱中症の危険は

あるので、季節の変わり目の時期から温湿度計で温度や湿度を確認する事が

大切なんですよね。特に子供は自分の体調が悪いことに気づきにくかったり、言わなかったり

することもあるので、温湿度計でその日の熱中症の危険度を確認しましょう。

まとめ

子供の熱中症は飲み物や食べ物でしっかりと対策をとって、しっかりと対処してくださいね。

また夏本番になる前に熱中症にかかりにくい体づくりをしましょう^^

スポンサーリンク